Fandom


Eraicon-Project LegacyEraicon-Realworld

30pxウィキペディアのロゴ


Project Legacy

Project Legacy

アサシンクリード:プロジェクトレガシー(Assassin's Creed: Project Legacy)フェイスブックのゲームである。最初の「イタリア戦争」メモリーセットから2010年09月30日から運営が開始された。

プレイヤーはアブスターゴ社のDDS(データ・ダンプ・スキャナー)によって故人の遺伝子記憶を探るレガシー計画に参加することになる。

イタリア戦争ローマ(2010年11月15日リリース)、休日(2010年12月22日リリース)の3つのメモリーセットが利用できた。第4となる神の科学はDDSインターフェースはメモリーパックが「すぐに来ます」と言っていたが2011年7月4日エルディートにより「解放」されDDS外部で利用可能になった。

Assassin's Creed: Revelationsアブスターゴファイルでは遺産計画はセキュリティ上の問題で中止されたと記載されている。 更新停止により2013年5月15日にフェイスブックの利用規約に従いゲームは削除される。復旧されるかは不明である。

イタリア戦争編集

Chapter 1 - バルトロメオ・ダルヴィアーノ編集

主な記事: Chapter 1 - Bartolomeo d'Alviano

DDSへようこそ。最初の任務とシンクロ中ですしばらくお待ちください。

西暦1509年 アニャデッロの戦いではヴェネツィア軍に壊滅的被害を与えた。その隊長の1人、バルトロメオ・ドールアルヴィアーノのこの目を通して戦いと心理を追体験します。あなたが遭遇するいかなる異常も報告してください。

Chapter 2 - フランチェスコ・ヴェツェッリオ編集

{{Main|Italian Wars: Chapter 2 - Francesco Vecellio|Chapter 2 - Francesco Vecellio} シンクロ中に軽い不快感を感じることがありますが、正常です。あなたの集中を維持することが重要です。


西暦1510年 イタリア、ロニーゴでニッコロ・ディ・ピティリアーノが死亡しました。我々のデータはこれを裏付けていますが、彼の死の状況にはさらなる調査が必要です。ノートを取り調査結果を報告してください。

Chapter 3 - マリオ・アウディトーレ編集

主な記事: Chapter 3 - Mario Auditore

私たちは今、DDSを同期しています。安全のため、いかなる鼻血、めまい、吐き気、幻覚も報告してください。


土地に飢えたフィレンツェは城壁の街モンテリッジョーニの所持を求めたが、そこはアウディトーレ家の指揮の下、長年強固に守られていました。あなたは、15世紀後半を通じて自分の町の安全を維持するために尽力したマリオ・アウディトーレの思い出を分析します。

Chapter 4 - ペロット・カルデロン編集

主な記事: Chapter 4 - Perotto Calderon

我々がシンクロするために準備をしながら、以下の質問を聞いててください。あなたが答えたすべての問題を報告してください。 お名前は何ですか? どこに住んでいますか?今は何年ですか?

我々は悪名高きボルジア家の秘密への独自の窓を持っています。DDSは、その信頼できる伝令のペロット・カルデロンの記憶を回復しました。あなたの仕事は彼の発見したものを正確に見つけることです。

ローマ編集

Chapter 1 - フィオラ・カヴァツァ編集

主な記事: Chapter 1 - Fiora Cavazza

我々が、DDSをシンクロいる間しばらくお待ちください。あなたは頻繁に白日夢を見たり、うたた寝をすることがあります。 これは、プログラムの正常な副作用です。


ローマの大物の多くは、多くの娼館に入り浸り自分の余暇時間を過ごしました。彼らは社会的地位を拡大を熱望しそののための理想的な情報ハブでした。フィオラ・カヴァツァはそこで働く娼婦の1人でした。彼女の人脈を調査してください;彼女が誰を知っていたか、そして、彼女がその知識をどうしたか突き止めてください。

Chapter 2 - ジョヴァンニ・ボルジア編集

主な記事: Chapter 2 - Giovanni Borgia

DDSは、子供の思い出とあなたにシンクロしようとしています。これにより、複雑な思考を伝えるための能力を失うことになるが、精神が迅速に適応するため最初はあなたが混乱することがあります。

「ローマの子供」ジョヴァンニ・ボルジアの本当の両親の背後にある真実が長い間歴史家を混乱させていました。しかし、ジョヴァンニのその後の取るに足らない人生はさらに厄介でした。人は嵐の中心に立ちそのままでいつづけられますか?あなたの仕事は歴史家が隠したことを学ぶことです。

Chapter 3 - フランチェスコ・ヴェツェッリオ編集

主な記事: Chapter 3 - Francesco Vecellio

現在、DDSシステムにシンクロさせています。我々は、あなたの感情的の揺れテストするために時間をとります。好きな記憶を思い出してしてください。いいね。すぐに、つらい記憶を思い出してしてください。完璧です。

アレクサンデル6世の死後、チェーザレ・ボルジアはローマでの影響力を失い始めました。いかなる歴史書でも言及はされていませんが、我々は大きな地下勢力が圧政者を倒すために動いたとみています。あなたはなにか学ぶことがあるか確認してください。

Chapter 4 - ジョヴァンニ・ボルジア編集

主な記事: Chapter 4 - Giovanni Borgia

シンクロを準備中です。軽い耳鳴りを引き起こす可能性のある小さなシステム障害が起こります。注意してください。メモリーにアクセスするためには避けられません・ 新世界は15世紀に略奪されました。探検家は征服者となりました。ノチェ・トリステまたは悲しみの夜は蜂起したアステカ人とスペイン征服者との間に起こった流血の反乱だった。エルナン・コルテス自身テノチティトランを追われた。大虐殺の報告は相対する視点で提示されます。真実を見つけてください。

休日編集

他のメモリーセットと異なり、「休日」の章内のメモリではすべての歴史の中で異なる主人公たちのクリスマスの日に焦点を当てていた

Chapter 1 - クリスマス過去の亡霊編集

主な記事: Chapter 1 - Ghosts of Christmas Past

Chapter 2 - データ・ダンプ S00.S02編集

主な記事: Chapter 2 - DATA-DUMP S00.S02

神の科学編集

このメモリーはアブスターゴ社セキュアファイルの一部としてエルディートがプロジェクトレガシーDDS外部に放出された。

Chapter 1 - マリア・アミエル編集

主な記事: Chapter 1 - Maria Amiel

DDSとシンクロするまでお待ち下さい。 目を閉じてリラックスしてみてください。深く吸い込み、吐き出します。吸い込みは、再び息を吐きます。それでおしまい。

ルネッサンス  14世紀の早い時期からイタリアの学者たちは古典的な伝説の検証を始めました。それは、ヨーロッパ中で知識を復興させた。パラケルススの助手の1人マリア・アミエルのメモリーを調査します。

Chapter 2 - Kyros of Zarax編集

主な記事: Chapter 2 - Kyros of Zarax

DDSは1000年古いメモリーとシンクロさせようとしています。あなたが見ることになる記憶は古代のものであるため混乱を生じる可能性があります。現実とフィクションを区別することが難しくなりますが、正常です。落ち着いてください。



Following the events we unlocked in the last sequence, you will now explore the origins of the Hermeticists' tradition. You will follow the exploits of Pythagoras of Samos, the Greek mathematician and scholar. You are one of his protégés, Kyros of Zarax.

Chapter 3 - Elizabeth Jane Weston編集

主な記事: Chapter 3 - Elizabeth Jane Weston

We're attempting to synchronize the DDS system. This will only take a moment. We are almost there. The DDS is now in sync. Thank you for your patience. We hope you'll enjoy your experience.

Rudolf II invited many notable figures to his court, making Prague the center of European culture. Among them were Englishmen Edward Kelley and his step-daughter Elizabeth Jane Weston. Observe her and report any alleged collusion.

Chapter 4 - Frater V.O.V.編集

主な記事: Chapter 4 - Frater V.O.V.

The DDS will synchronize with the memories of an aged man. You may feel you have less energy, poor hearing and eye sight and even experience wobbly legs. This is normal, if you feel pain in your left arm however, please stop and consult your physician.

The Victorian era is characterized by growth, prosperity, political reform and major technological and scientific progress. Interest in the occult also increased during this period. You are about to infiltrate the Hermetic Order of the Golden Dawn.

Features編集

Promotional codes編集

ACPL promo code

Promotional code screen

‎Entering 7D05C12C under the Special Code section would reward the item "Erudito's Network" to the Lockbox, which was marked with the description "Work for Abstergo, report to us." It could not be bought or sold, and at random intervals, it would cause Erudito to "assist" with either an experience boost, a florin boost, an increased chance for chance items, an increased chance for mnemonics, or an increased item output during crafting.

By entering VGVTC8GX, the Abstergo Insider Badge was granted, with the description "Work those connections." The Insider Badge increased chances of winning in Skirmishes.



Linking編集

After linking Assassin's Creed: Brotherhood with a Uplay account, Assassin recruits could be trained from within Project Legacy, and doing so would also unlock certain events within Project Legacy itself.

Finding and combining the "Auditore Trail" mnemonic set would unlock Brotherhood content, in the form of the Venetian and Medici capes, and buying certain landmarks within both Project Legacy and Brotherhood (such as the Colosseo) would net florins in both games.

Unlockables in Brotherhood編集

Name How to obtain
Venetian Cape Complete the "Auditore Trail" mnemonic set.
Florentine Cape Complete the "Auditore Trail" mnemonic set.

Uplay編集

As of 8 December 2010, Uplay actions and rewards became available for Project Legacy.

The Uplay connectivity of Project Legacy would presumably allow players to avail more of the Uplay rewards in Brotherhood, as Brotherhood had a greater number of rewards than it had in-game Units to be earned. However, there were an equal amount of points for rewards and actions for Project Legacy; though the points could still have been spent on rewards in Brotherhood instead, if one chose to.

Actions編集

Icon Name Description Reward
PL Action Initiation Initiation Access and execute an event of the 2nd chapter of the Italians Wars set, the memory of Francesco Vecellio. 5U
PL Action Evangelist Evangelist Add 5 new friends to your network. 10U
PL Action Mole Mole Access and execute a Contract triggered from the console game Assassin's Creed: Brotherhood. 15U
PL Action Faithful Faithful Play Assassin's Creed: Project Legacy once a day for 10 consecutive days. 20U

Rewards編集

Icon Name Description Cost
PL Reward Wallpaper Assassin's Creed: Project Legacy Artwork Download artwork for Assassin's Creed: Project Legacy. 5U
PL Reward Reboot Abstergo System Reboot Access the Abstergo System Reboot item on the Lockbox page. Good for 10 full AP regenerations. 10U
PL Reward Bianca Bianca Bianca, Bartolomeo d'Alviano's sword, was automatically added to the Lockbox page, and it increased the odds of a Skirmish win. 15U
PL Reward Brute Et Tu, Brute? Access this exclusive memory in the 2nd sequence of the "Rome" set. 20U

Profile page編集

Skills編集

Skills

The skills tab

Once leveled up, skill points (SP) could be spent in the following areas:

  • Conflict - Raised the maximum AP by 1, for each stack of 10 SP spent in Conflict.
  • Intrigue - Gave a bonus to the florins produced or gained from memories.
  • Shadow - Increased the chance of earning chance items or mnemonic drops.
  • Knowledge - Raised the amount of crafting spots by 1, for each stack of 10 SP spent in Knowledge, for a maximum of 10 slots.

Stats編集

The Stats tab showed the history and data for money, crafting, memories, mnemonic sets, social interaction, achievements, player-versus-player, and territories.

Achievements編集

主な記事: Assassin's Creed: Project Legacy achievements

The Achievements tab listed certain criteria that had been met within the game, such as reaching a certain level, purchasing property, or completing a certain mission.

Update編集

Screenies1

Screenshot of the DDS 2.0

In June 2011, Ubisoft stated that the Divine Science memory set and the DDS 2.0 would be released in the forthcoming weeks. It was suspected that this would be released alongside Assassin's Creed: Revelations, as the Rome set was alongside Brotherhood. The improvements of the new system were intended to be:

  • No longer needing to click through 500+ SP when reassigning.
  • Crafting to allow for multiple concurrent crafts of the same item.
  • Achievements should unlock instantly.
  • "Collect All" to collect income from all territories, across all packs.
  • Functional navigation across packs.
  • Inclusion of a Mastery level system.

In the Assassin's Creed Encyclopedia and Assassin's Creed: Revelations, it stated that "Due to security concerns, Project Legacy has been put on hold." The reason for these security concerns was that Anson Peake, the Manager of Project Legacy, mysteriously disappeared.

Trivia編集

  • In Assassin's Creed: Brotherhood, a still image from Project Legacy, set to the memory sequence for Mario Auditore, could be seen on Lucy Stillman's computer in the Sanctuary.
  • Almost all of the counterparts for the Animi Avatars from Brotherhood featured in Project Legacy memories, with several during Fiora Cavazza's memories and one from Francesco Vecellio's.

テンプレート:ACPL

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。