ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

ファジェラ【Fajera, 1190】 は、ダマスカスのサーカス団で踊り子をしていたロマの女性である。彼女はタロットカードを用いた占いを得意としていた。


略歴[]

 ファジェラは占いで、アルタイルという者が神殿への鍵を求めて自分の元にいずれ訪れに来ることを予見していた。その為、彼女はアサシンを支援するため準備を行なった。

 1190年、アルタイルは予想通り、商人タミールよりマーケット・ストリートにあるサーカス団のテントへとやってきた。ファジェラはわざと敵側であることを装い、時間の無駄であると罵った後、護衛のバドルを召喚した。アルタイルがバドルと対峙している隙に彼女は外に駆け出ていった。彼女は外から戦いを見守り、アサシンの勝利がわかると彼を誘い込むように逃げていった。

 ファジェラは軽い身のこなしで屋根を伝って逃げていき、それをアルタイルは追っていった。ようやく追い詰めたアルタイルに彼女は、その粘り強さを見たかっただけでこれは試験だったと明かすのだった。この鍵を渡す者にふさわしいそみなしたファジェラは、アルタイルに鍵を託し、2つ目の鍵はタイアの騎士団病院に捕らわれている老人が持っていることを伝えた。鍵と情報の引き換えとしてアラートと呼ばれる乞食の暗殺を要求した。彼はノーブル地区のアッパー・ストリートにある浴場におり、下水道からそこに入れることを教えた。

 アラートの暗殺から戻ったアルタイルに対し、感謝とタロットカードの正確さに興奮し、次なる目的地へと向かうアサシンを見送った。

豆知識[]

  • ファジェラの追跡の途中にある川での会話シーンを聞く前に、その川を渡ってしまうと、バグで彼女が門に引っかかり立ち往生してしまう。

登場作品[]

アサシンクリード:アルタイル・クロニクルズ

関連サイト[]

アサシンクリード:アルタイル・クロニクルズ

Advertisement