ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

バドル【Badr, 1190】 は、12世紀後半にダマスカスのサーカス団一員にして友人ファジェラの護衛をしていた巨人の男性。

略歴[]

 1190年、アサシン教団のアルタイルは聖杯の回収をするため、商人タミールの紹介でファジェラの元を訪ねた。彼女はアルタイルとの会話を拒否し、バドルが召喚されたのだった。長い顎髭に強大な斧を持ったバドルは、アルタイルとファジェラの会話を中断させた。アルタイルは戦いをするのを拒むが、彼は倒さないと先には行かせないとの事だったため仕方なく戦闘となるのだった。

 あまりにも力と体格に差があるにもかかわらず、素早く動くアサシンを捉えきれなかったバドルは、彼のジャンプキックを額に喰らうこととなり、そのままテントの大黒柱に激突。テントは崩れバドルは瓦礫の下敷きとなってしまうのだった。

豆知識[]

  • Badr, بدر, はアラビア語で「満月」を意味する名前である。
  • バドルの戦術は、バジリスク卿の精鋭と同じ仕様となっている。

登場作品[]

アサシンクリード:アルタイル・クロニクルズ

関連サイト[]

アサシンクリード:アルタイル・クロニクルズ

Advertisement