ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

イスラム法のいくつかの条項、とりわけ利子を取ることを禁じる教えのせいで、オスマン帝国の当局は、今日の我々が思い描くような銀行を19世紀半ばまで正式に認めていなかった。 その代わりを果たしたのが、宗教的な色彩の強いワクフによるネットワークだ。ワクフも金を貸すという点では銀行と同じだが、得られた利益はすべて社会やイスラム教のために使うことが定められていた。


もっとも、こうした制約を科されているのはイスラム教徒だけだったので、今日的な銀行業務が一部では行われ始めていた。その最たる場所が、ギリシャ人街やユダヤ人街、アルメニア人街が栄えていたガラータ地区だ。

Advertisement