ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement
ACRDB-Bookshop

15世紀中頃、ヨハネス・グーテンベルクがそれまでの印刷術を改良して活版印刷を考案したことは、技術史上最大の進歩のひとつに数えられている。これにより、あらゆる種類、あらゆる言語の本を大量に印刷し、供給することが可能になったからだ。熟練した書記も、何ヶ月にもおよぶ地道な作業も、もはや不要だ。2、3週間準備に費やすだけで、後は何冊でも短時間で刷ることができる。こうして本は安価になり、新たに出現した「中流階級」にも買えるようになったというわけだ。


Advertisement