ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

DDS 遺伝子記憶 エクスポート

題名:ジョヴァンニ・ボルジア 6/7

時代:1503年

場所:ローマ、イタリア

---

膝をついて、目の前に展開される光景を理解しようとして、息を整える。ジョヴァンニは夢を見ている。ブルータスが目を覚ましている。この同じ洞穴が、夢に現れてくる


眠っている間に、洞穴の捜索に数えきれない夜を費やしてきた。見つけることを強要されている


やがてこの場所は評議会になる。

ここで我々は敵、味方、父親、独裁者パーペチュオの没落を企む。40人それぞれが元老院議員だ。

夢を見る子供が1人。それが解放者。

それがアサシン


最初の評議会が終わった。問題は明らかになり、対策は決まらなかった。カエサルは元老院から去り、外国の指導者を信頼し、エジプトの商売女のエゴと見せかけを受け入れた。カエサルは家族のもとを去り、狂犬に言われるがままにジョヴァンニを見捨てる


カエサルは、蜂起しなと我々に対して宣言し、我々の懸念を笑い飛ばした。自分専用の元老院を立ち上げ、嘘つき、暗躍する者、ローマに関心がない者たちを集めた。父は、ローマの民に興味がない怪物や殺し屋と手を組んだ


教団の仲間たちは戦いを求めていたが、それを認めるべきか分からない。父が死なない限り、ローマに自由は戻らない


我々をこの場所に導いた存在の痕跡を発見した。

ささやき。地面の割れ目からちらつく光。入り口も謎だ。解決策を見つけなければ


「集中を失っているな」違う。目的を見つけた。

「過去にとらわれている」違う。未来を見ている

Advertisement