ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

DDS 遺伝子記憶 エクスポート

題名:ジョヴァンニ・ボルジア 1/7

時代:1503年

場所:ローマ、イタリア

---

(エデンの布め、このかわいそうな子に何をした?

ルネッサンスの夢を見て、陽光とキャンディみたいに感じている。殺人や政治工作ではなくだ!

こんなもの、今まで見たことがない!

-エルディート)


---

夢の中では、もっと年上だ。自分が話す言葉は、現実の世界では自分でも理解できないのに、夢の世界ではちゃんと理解できる


自分が何者かは分からないが、過去にしてきたことがフラッシュバックで見える。遠くまで旅をして多くの命を奪った。メッセンジャーで、嘘つきだ


兄弟たちが目の前に立っている。まだその一員ではないが、間もなくそうなる。今夜、認められるのだ


たとえ世の人は真実を盲信すれど、忘れるな・・・真実はない


たとえ世の人が法や道徳に縛られるとも、忘れるな・・・許されぬことなどない


この体に印が刻まれる。自己犠牲の印だ。熱い鉄が、この手に印を焼き付ける!


後はイーグルダイブだ。先導の教団員たちは、次々と塔から降下して、干し草に落下する。

まるでワシのようだ。本当に自由だ。私も決して恐れない。飛び降りる。まるで飛んでいるようで最高だ!


---

(ペロットだ。ジョヴァンニは夢の中でペロットになっている!

つまり、エディプスも顔を赤くするような

ルクレツィアの記憶を手に入れたに違いない!


これはまずい、まずいぞ。だが、もっと深く掘り下げるんだ。アブスターゴの記録に残らないよう手は尽くす。

-エルディート)


---

(プロジェクト・レガシーのデータの多くは「エルディート」と呼ばれるハッカー集団に攻撃を受けている。もう情報が信用できるのか分からないけど、データを整えるためにこれを含めたわ。

- イザベル・アーダント)

Advertisement