ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

DDS 遺伝子記憶 エクスポート

題名:マリオ・アウディトーレ 2/5

時代:1454年

場所:モンテリッジョーニ、イタリア

---

部下の兵士と炭鉱夫を連れて、我々は井戸の中へ降りていく。必要なら、そこで1日を過ごすつもりだ。確信している、間違いなくここだと!


井戸の水は、ほとんど汲み出した。井戸の底に何か印かスイッチはないか探す。部下には頭がおかしいと思われたに違いない!


掘り進むと、組んだ木が見つかる。そこに登って少し上の部分も調べえ見たが、何も見つからない


部下を黙らせて、しばらく動きを止めてみる。数分間、ただ音を聞く。何も聞こえない!


出っ張りや外れそうな岩を探しながら、岩の壁を押す。動かせる場所はない。機械らしきものはないし、ロープもない。きっとこれは、ただの井戸だ・・・


ここで岩以外の何かが見つかると期待することは、何と愚かな考えだったのか。今日はここまでだ・・・いや、待て!炭鉱夫の灯だ!

後ろの壁に近づくと、火がゆらゆらと動く。ここに隠し部屋がある!

力の限り壁を押すと、横に動いた


---

(「いや、待て!

炭鉱夫の灯だ」か。ハハハ、彼はなかなかいい

-A・グラマティカ)

Advertisement