ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

DDS遺伝記憶エクスポート

題名:パブリウス・ボルムニウス 1/1

時代:紀元前42年

場所:フィリッピマケドニア

---

我々はブルータスの遺体を囲み、自ら命を断ったローマ帝国最強の軍人の一人の死を嘆き悲しんでいる


マルクス・アントニヌスから、遺体を包むためにと最高級のマントが届いた。まったく、見え透いている手だ。我々の敗北は、オクタヴィアンに立ち向かうことをマルクスが拒否した事が原因だ


今はアントニヌスの好意を受け入れるふりをするが、自分たちで布を持ってきている。遺体を布でくるみ、一歩退く。使用するのは初めてで、恐れを感じる。


動いた!

布の端を持ち上げると、ブルータスの目が開いた!

腕が上がり、曲がった。生き返ったのだ!

彼の指が宙をつかんだ。まるで自分の魂を体に戻すかのように!


呼吸も言葉も無い。ただそこに横たわり、動かず・・・まばたきもしない。体は冷たい。触れても反応がない


この悲報にどんな力が宿っていようと、我が兄弟が生き返ることはない。彼の目を再び閉じる。動いた気配はない。何人かが泣き出す。これは二度目の死だ


我々は布を外し、地味な木箱に戻す。ブルータスをアントニヌスの贈り物で包む。許せ、兄弟


奴らは我々から、ローマから奪っていった。しかし、今はまだ反撃の時ではない。体制を立て直し計画を練る。やがて来る事態に備えよ


ーーー

(では皆さん、私の後に続いて言ってください。エデンのかけらでも、死んだ人間は生き返らない。二度と聞くな。 -A・グラマティカ)

Advertisement