ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

ヴェネツィアに滞在していた期間は短かったが、その間レオナルド・ダ・ヴィンチはヴェネツィア軍の軍事技師として報酬を受け取っていた。この時期には、マントヴァに行ったときのスケッチをもとにして、有名なイザベラ・デステの肖像を描いていたとも言われている。ただし、一生懸命に描いていると何度も彼女に請け負ったにもかかわらず、絵が完成することはついになかった。

たいていの史書には、ダ・ヴィンチがヴェネツィアを訪れたのは一度きりだと書かれているが、どうも彼はヴェネツィアにあった自分の工房を秘密の避難所のように利用していて、何度もここに戻ってきていたようだ。

Advertisement