ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement
Fenari Isa Mosque

6世紀に建てられた聖堂を改築する形で908年に築かれたフェナリ・イサのモスク は、もともとはビザンツ海軍の提督、コンスタンティノス・リプスが創設した女子修道院だったConstantine Lips

そのためにリプス修道院と呼ばれたここは、コンスタンティノープル 最大の女子修道院のひとつだった。パレオロゴス王朝が1261年に復興すると、皇帝ミカエル8世パレオロゴスの未亡人は、この修道院のすぐ南に教会を築いた。2つの建物は、その後の200年ほどの間に改築を繰り返しながら徐々に大きくなっていき、ついにはひとつになった

あと、本題からは少しそれるが、コンスタンティノス・リプス提督にはバルダス・リプスという息子がいた。覚えておいて損はないはずだ

Advertisement