ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

スイス衛兵は、フランス国王とその居住地を守るために雇われたスイス傭兵の連隊である。


--

*スイスはいい。自分の半分はスイス人だと思えてくる。
スイスチーズが世界一だと持論を展開してもいいが、おそらくその論議もきっと穴だらけだろう

--


スイスには良好で忠実、かつ強力な兵士を有する州が幾つもあるとしてその名を高めて以来、スイス人連隊は欧州で非常に需要が高かった。15世紀末にはスイス百人隊( 「サン・スイス」 )が創設され、定期的にパリへ駐屯するようになった。18世紀半ばには、10人ほどの兵士で構成される一分隊にシャンゼリゼ通りの治安が委託され、秩序の維持と、法を犯した者を逮捕する任務が課せられた。革命期、スイス衛兵はテュイルリー宮殿でルイ16世の防衛にあたっていたが、1792年8月10日、国民公会の開催場であり、後に国王の裁判が行われる馬術練習場に国王一家が避難した後、敗北を喫し、虐殺された**


--

**反省して、先のスイスチーズ/議論のジョークについて謝罪してもいいかな?ここのところ、ちょっと調子が悪くて

--

Advertisement