ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

既存の教会を土台にして1258年に建てられたサンタ・トリニータ(三位一体)教会は、サセッティ礼拝堂で有名だ。この礼拝堂には聖フランチェスコの生涯を描いたドメニコ・ギルランダイオのフレスコ画がある。彼は短い間だが、ミケランジェロの師であったことでよく知られている。

サンタ・トリニータは、ヴァルムブロサン修道会の総本山だ。清貧と静寂を命よりも大切にしている厳格きわまりない修道会さ。

サンタ・トリニータのフレスコ画は実に美しいんだが、ヴァルムブロサンの修道士たちはおそらく見たことがないだろう。なにせ彼らは、修道院の外に出ると罰せられるんだから。

Advertisement