ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

レベッカ C84: このランドマークには、ショーンが言ってた妙なシンボルがあるわ。探してみて!

フランシスコ会の教会としては世界最大の規模を誇るバシリカ・ディ・サンタ・クローチェには、ギオッタのフレスコ画がある。また、修道院にある礼拝堂を設計したのはフィリッポ・ブルネレスキで、ルネッサンス建築の傑作の1つとみなされている。

聖フランチェスコ、そしてフランチェスコ派の聖書解釈によれば、キリストは信者たちに清貧の誓いを立てるように説いたんだそうだ。彼はこうも言っている。「旅には何も持っていくな。杖も、かばんも、パンも、金も、2枚目の外套も」。だけど、清貧の誓いを立て、それを価値観の中心に据えている宗派が、どうしてこんな豪華な教会を持っているんだ?

1322年、教皇はフランチェスコ会の清貧の誓いを否定した。キリストは財産を持っていたし、信者が財産を持つことも望んでいた、という理由でだ。つまり、フランチェスコ会は金や土地を集めねばならなくなり、最終的には教皇をいっそう富ませることに貢献したわけだ。聖書の解釈っていうのは、やろうと思えば驚くほど金になるものさ。それが教皇とあっては尚更だ。

Advertisement