ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement
The Grand Bazaar

コンスタンティノープル 征服後、メフメト2世は多くの施設や建物を築いたが、その中でも特に古くて重要なのが、巨大市場であるグランドバザールだ

単にバザールとも呼ばれるこの市場のすぐ北には金角湾 があり、商品の積み下ろしが容易だったため、商人 たちはここを拠点にして世界各地と交易した。また、地理的には半島の中央に位置していたため、一般市民 にとっても使い勝手が良かった。グランドバザール の中央には、イチ・ベデステンがあった。これはメフメト2世 が築いた で、もともとは商人が貴重な品や高価な品を保管する場所として使われていた

今日、バザールには3千を超える店が軒を連ね、およそ2万人が働いている

Advertisement