ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

ウベルト・アルベルティ
・誕生年:1416
・肩書き:ゴンファロニエ-レ・ディ・ジュスティツィア、法務執行官、裏切り者

ウベルト・アルベルティ。アウディトーレ家の忠実な友。歴史の本では聖人ってことになっているな。彼は凶悪犯を次々と有罪にしていった。独学で法律家になった男だが、その腕はイタリア一。裁判では百戦百勝だ。

テンプル騎士団のデ-タベ-スへの裏口を見つけたんで、彼の悪事の証拠を探してみた。面白いぞ。彼の一家はロレンツォの父コジモに財産を没収されたんだ。ウベルトはずっと復讐の機会を伺っていた。そこにテンプル騎士団がつけこんだ。

エツィオ父親は邪魔な存在だった。ウベルトはその政治力に嫉妬してもいた。一石二鳥というわけだ。シニョ-リア宮の重要ポストについたのを機に、奴は復讐を開始した。

動画[]

Advertisement