ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement

東方貿易の航路に沿って基地を築き、海賊や敵国トルコから自国の商人を守ると同時に航路の安全を確保することは、ヴェネツィア海軍にとって重要な戦略の一部だった。

15世紀末、フランスのシャルル8世イタリアから駆逐すべく躍起になっていたヴェネツィア艦隊に、突然トルコ軍が攻撃を仕掛けてきた。ヴェネツィアは完敗し、ギリシャの前哨地を失った。以来、トルコは何度も北イタリアのヴェネツィア領に侵攻を試みた。ヴェネツィアは領土を死守したが、海軍がかつての力を取り戻すことはついになかった。

Advertisement