ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement
Shahkulu Database Image

叛徒たちの指揮官、シャクルー についてわかっていることはほとんどない。せいぜい、アナトリア東部に住む、弾圧されたトルクメニスタン人の部族の生まれだということくらいだ。一応はオスマン帝国 の臣民として育った彼がテンプル騎士団 に加わったきっかけは、オスマン 帝国軍の襲撃によって家族が殺されたことだった

サファヴィー朝を支持する者たちに拾われ、後にはテンプル騎士団の理念を信奉する者たちに育てられた彼のオスマン帝国に対する憎しみはきわめて深いが、テンプル騎士団の理念に反する者に対して向けられる怒りもそれに負けないほど激しいものだった。本心はどうあれ、彼がパレオロゴス と手を組んだのは、共通の理念によって結ばれていたためでもあるが、お互いを利用するためでもあったのだろう。ビザンツ帝国 だって、決して彼の部族に対して優しかったわけではないのだから

Advertisement