ASSASSIN'S CREED Wiki
Advertisement
Eraicon-Unity



ジャック・ド・モレーの悲劇ヘリックスナビゲーターを通じて新人さんが追体験したフランス人騎士遺伝子記憶の仮想現実である。


説明[]

かつてフランス騎士だったエスキュー・ド・フロイラックパリタンプル塔の門を叩いた。

会話[]

  • 番兵: 誰だ?
  • フロイラック: 俺は味方だ
  • 番兵: フロイラック、評議会は決定を下した、もう来るな
  • フロイラック: 支部長に会わせてくれ
  • 番兵: 会議中だ。全員な。出直してくるんだ。
  • フロイラック: フィリップ王の使いだぞ

フロイラックは逮捕状を騎士団の番兵に見せつける。

  • 番兵: クソッタレ なんでお前が独房にぶち込まれてないんだ--

門を開けた番兵をフロイラックは刺殺し、彼は手勢とともにタンプル塔襲撃。発せられた敬称を聞いたジャック・ド・モレーは会議を中止する。

  • モレー: 我らは裏切られた!皆、を抜け!塔を守れ!

モレーは詳細不明の騎士とともに何処かへ向かった。

  • モレー: お前は待て。 別の任務を頼みたい。ついて来い。
  • 騎士: フィリップ王の動きは予想以上に早い
  • モレー: ふむ。別の勢力がここで動いている
  • 騎士: 教皇か?
  • モレー: アサシン
  • 騎士: アサシン?モンゴルのカンはとうの昔に力を失ったはずだ
Tragedy of Jacques de Molay 4

Jacques giving the task to his advisor

  • モレー:アサシン教団はマシャフよりずっと古い  奴らの無秩序な妄想は疫病並に感染力が強くしつこい 今夜は劣勢だろうな。 だが磯けば騎士団を救える。
  • 騎士: どうすれば?
  • モレー:塔に向かえ。を隠すんだ 決してアサシンの手に渡してはならない!
  • 騎士:支部長、自分には・・・
  • モレー: 行け!
  • 番兵 1:急げ、同胞!支部長の知恵を我らと共にしなせてはならない!

騎士は塔へと戦場を駆け抜ける

  • 騎士: おい、橋が!止めろ! クソ。別の道を行かなければ。

騎士はフリーランで塔をよじ登り侵入口を見つけ出す。塔内部に入ると部屋の中は煙幕の煙で充満していた。

  • 番兵2: 奴を止めろ!
  • 番兵3: 奴を通すな!

騎士は倒れていた番兵に近づく

  • 番兵4: 塔だ!塔に侵入された!奴らに奪われた・・・
Tragedy of Jacques de Molay 8

The Templar using the Sword of Eden against Thomas de Carneillon

騎士は剣と本を奪い窓から飛び出し藁山に着地したたトマ・ド・カルネイヨンを追いかけた。煙幕で身を隠しアサシンブレードで仕留めようとするカルネイヨンを騎士は跳ね返し、戦闘になる。今度は衝撃弾を使い逃げ出したカルネイヨンを追った騎士は戦闘の中で剣をたたき落とした。そして、アサシンブレードで向かってくるカルネイヨンを剣の稲妻の力で気絶させ手にしていた本を取り戻した。タンプル塔の地下宝物庫に入った騎士がそこに本と剣を隠

し地上へ戻ると連行されていくモレーの姿を見つけ、救い出そうとするが、その時現れたカルネイヨンのアサシンブレードで腹部を刺され倒れた。

七年後 モレーは関係者は火炙りにされていた。息絶える前、モレーは教皇と王に呪いの言葉を叫んだ。

  • モレー: クレメンス教皇、聞こえるか! 年を越す前に、神の前で罪を償いをさせてやる そして、フィリップ王! 貴様のテンプル騎士団に対する蛮行にはどんな罰でも軽すぎる 呪ってやる! 13代先の世代まで貴様らの一族を!苦しむがいい!
  • ナレーション:飢えと怒りの炎に焼きつくされ 真の知恵の時代は無残な終焉を迎えた かつては規律、平和、輝きを守る 誇り高き羊飼いだったテンプル騎士団は最早存在しない・・・ 

結果[]

ジャック・ド・モレーは火刑に処され、テンプル騎士団は公に解散した。

出展[]

アブスターゴのロゴ An image gallery is available for
The Tragedy of Jacques de Molay




Advertisement